Batori Ryosuke

馬鳥 亮佑

クーミル合同会社 代表社員 https://coomil.co.jp/

略歴

東京薬科大学大学院卒業。新卒で某大手製薬メーカーに入社。2019年に独立してサロンを3店舗立ち上げた後、M&A。現在はWebメディア運用や女性専用の温浴施設を経営。

現在の仕事についた経緯

健康に関与する事業をする中で、年齢問わず不調を感じる女性が非常に多くいらっしいました。
このような不調の悩みを解決したいと、様々な知見を調べていく中で、健康を維持するためには「体を温めること」が重要だということを痛感しました。
ケミカルの力を使わず、自然由来の力で体質改善ができるサービスを提供したく、酵素風呂に注目して現在活動をしております。

他にも、オウンドメディアとして「PaMarry」という夫婦関係の改善に特化したサイトを運営しております。
核家族社会が進行していく中、夫婦の悩みを相談できる場所・人が限られてきています。
その結果、夫婦関係を維持することができず、離婚や別居を決断する家庭が年々増加しております。
微力ながらもそのような問題を改善したいという想いも込めて、取り組んでおります。

仕事へのこだわり

仕事へのこだわりは「悩みを解決できるサービスを提供する」ことです。
人は誰しもが、コンプレックスの一つや二つを抱えています。
日本人の場合、このコンプレックスを人とは異なる強みとして捉えることができる方がほとんどいません。
このような、悩みを少しでも改善できるサービスを提供できるよう、こだわりを持って仕事をしております。

若者へのメッセージ

一つの会社で定年退職まで勤める時代は失われてきています。各々が自分のキャリアプランを考えて自発的に行動する必要があります。逆を言えば、自分で考えて行動できた人にほどチャンスが巡ってくる時代でもあります。ぜひその機会を逃さないようにアンテナを立てて、今後の自分のあり方を見つめてみてはいかがでしょうか。
みなさんのご活躍を心から願っています。