Hachimine Yuya

鉢嶺 祐矢

株式会社ZENNO 代表取締役 https://zenno-group.com/

略歴

大阪府大阪市淀川区に生まれる。沖縄県うるま市と神奈川県川崎市で過ごした後に東京で暮らす。
18歳より銀座のクラブで働きはじめる。銀座のクラブで勤めながら2016年にエイトサービスを創業、2020年4月のコロナ禍に株式会社ZENNOを設立。2021年5月に14年間身を置いた銀座のクラブ業界を引退し、翌月に銀座一等地のGINZA SIXにオフィスを構え、本格的に事業を始動する。
2022年8月には自身の著書『賢者らの月読記』を電子書籍にて発売。

現在の仕事についた経緯

銀座の水商売業界の古い慣習やアナログかつ非効率な業務の仕組みを危惧し、イノベーションを起こすために起業しました。

現在の事業としては、
■ナイトワーク専用POSシステム
■ナイトワーク専用求人マッチングアプリ
■人材紹介業
■【銀座BAR】BeeBee 店舗経営
■銀座高級クラブ紹介サイト【銀座ナイトコム】運営
■ホームページ制作及び運用
■事務代行業務
広く活動をしております。

仕事へのこだわり

遅刻しない。休まない。そして1番の結果を出し継続する事。言葉で語らず実績で語ることをポリシーにしておりました。
接客時においては馬鹿になる・可愛がられる事に気をつけていました。

若者へのメッセージ

若さとはひと時の財産であると思います。そんな時に夢を持てたら夢中な時間を過ごす事ができて幸せかと思います。
ですが資本主義社会においての日本は経済成長を見込めないゆえに夢を持つ事さえ難しいかもしれません。
<大学に進学して良い企業に就職する事が幸せ><日本で教えられる学校教育>こういったものは疑いをもった方がいいかもしれません。これからは国も会社も頼る事も難しいです。

しかし情報社会ではあらゆる場所に沢山のヒントが隠されていて、情報感度が高い若者はそこで得たヒントを元にリテラシーを高められるはずです。
2020年の大変革を経て、新時代では若者が台頭し各業界ではゲームチェンジが起きています。古い体質・古い思考・古い感性・古い常識は衰退していきます。

故に“ピラミッド型”のようなヒエラルキーを意識する縦社会は解体され、先導する者が指揮者となる“オーケストラ型”のような横社会が主流となると予測します。
分かりやすく言うのであれば時代はイヌ型からネコ型へ(イヌ=従順、権威主義。ネコ=自由きまま、個人主義、独創性)シフトをしています。
生物学者チャールズダーウィンの進化論『種の起源』において、環境の変化に適応した者が生き残ったとあります。戦国時代における長篠の戦いでは、鉄砲という新しい道具を取り入れた信長に軍配が上がりました。
要約すると新しい環境に適応する事。新しいツールを取り入れる事。そこに重要性があります。