Hirai Sachiko

平井 祥子

オフィスFP Lino 代表 https://fp-lino.com/

略歴

千葉大学理学部地球科学科卒業。新卒で某大手グループ携帯通信会社に入社し、エンジニアとして最新のシステム導入(全国)を経験。結婚後は四国に引っ越し、新しいキャリアを築くため試行錯誤する。第一子出産後、友人がオーナーの親子カフェのオープンに携わり、赤ちゃんと一緒にいながら働くという貴重な経験をする。
大阪への転居を機に、女性が幸せで豊かな人生を送れるよう、未来のお金の人生設計をデザイン・実行できるよう、女性を応援する仕事をしたいと奮起し、独立。

現在の仕事についた経緯

エンジニアとして活躍してきましたが、結婚後、お金のことを全く知らないことに驚愕し、独学でファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)の資格を取得しました。
また、結婚(転勤)・出産や育児など変化の激しい中で、家族のサポートをしながら女性がキャリアを築くのは難しいと感じ、自分らしく働ける場所をいつも模索していました。
そんなとき、自分のために取得したFP資格でしたが、周りの起業女性やママ友からお金のことについて相談を受けることが多くなり、「こんなに悩んでいるんだ」と驚くと共に、聞きたくても相談できる場所やお金のことを話せる信頼できる人がいないという現状を知りました。
解決後のみなさんの眩しい笑顔が印象的で、女性の悩みを解決したい、この仕事をしていきたいと感じ、独立しました。

仕事へのこだわり

お金もそうですが、時間は有限です。だからこそ、面白いのだと思いますが、24時間では足りない!と思うことも多いですよね。
新人時代、仕事のできる先輩方にどんなことでも質問し、秘訣をどんどん吸収していくことにしました。質問の内容を間違えると、期待した答えが得られないので、質問力も磨きました。
相手の時間も有限なので、そこは気をつけていました。そんな中で、コミュニケーション力も鍛えられていきました。
はじめから、なんでも完璧にできる人なんていません。学んで、見て、感じて吸収していくことは、年齢をどれだけ重ねても基本だと感じます。頭で考え過ぎて臆病にならず、コミュニケーションを取りたい相手のことはしっかりとリスペクトして接し、日々前進していけば、道は開けます。

未経験の仕事にチャレンジすることをたくさん経験してきたからこそ、独立という道を選ぶことができました。また、周囲とのコミュニケーションを密にしていたため、家族をはじめ周囲の方々に応援してもらえたことも感謝すると同時に、幸運だったと感じています。
みなさんにも、自分を信じて進んでいって欲しいと思います。

若者へのメッセージ

あなたは、お金のことは、好きですか?
若い子に話を聞くと、バブルの時代が羨ましい!なんてことを言われることもあります。笑

イメージはとても大事です。この時代に生まれたことを感謝し、是非楽しんで欲しいと思います。
私の祖父は戦争を経験しながらも、運良く外国から帰ってくることができました。帰ってくることができなければ、私は存在しませんでした。2児のママとなった今、私は、私のできることや知識を提供し、女性のみなさんのお役に立ちたいと思うようになりました。そして今、それを仕事にしています。

今の時代は、チャレンジしようと思えば、様々な選択肢が存在します。挑戦は、ときに楽しく、苦しいものです。しかし、それだけの価値があります。理想の未来を思い描くことからはじめて、チャレンジを楽しみながら、自分の生きたい人生をクリエイトしていってほしいと思います。