Hirono Mineko

廣野峰子

一般社団法人和観社中 代表 https://wakan20.net/

略歴

東京都文京区生まれ。1982年東京海上火災保険株式会社入社。1987年カンタスオーストラリア航空会社入社。18年間企業に従事した経験を活かしつつ、40代で「個人を活かす仕事」へと転身!2002年 Studio Happy Color設立。パーソナルカラー&カラーコンサルティングに従事。
2011年2月4日(立春)に、 人や企業の本質を活かす『和観2.0』という【資質学】をリリース。
2020年12月22日(風の時代が始まった日)に 一般社団法人和観社中を設立し、生まれ持った『資質』を活かし、より豊かで幸せな人生を味わうためのセッション、講座、企業サポート、資質カウンセラーの育成などを実施。

現在の仕事についた経緯

企業に従事していた時、常に「自分を活かしきれていない…」というもどかしさを抱えながらも、「仕事だから」と、時間に追われる日々…汗
40歳手前で「やりたいことを仕事にしよう!」と企業従事スタイルから卒業することを決めました。

そこから、「人が活かされること」を目的に、カラーコンサルティング、マヤ暦、企業コンサルティングなどに従事しながら、2011年2月4日(立春)『和観2.0』という、生まれ持った資質を活かし、意識波動を高めながら人生を豊かにする【資質学】をリリース!
2022年12月22日、新しい「風の時代」の幕開けの日に、『一般社団法人 和観社中』を設立しました。

生年月日からわかる「資質=才能」を活かした、セッション、講座、企業サポート、資質カウンセラーの育成などを実施し、「人が活かされること」を目的に、「やりたいことを志事にしている」喜びと感謝を味わいながら、日々、新しい時代の生き方をサポートし続けています。

仕事へのこだわり

『潜在意識が現実を創る』ということです。
ですから、日々、以下の7つの意識を大切にしています。

①「心を整える」こと
②「やり方」よりも「在り方」
③「ない」から「ある」への発想
④「心の声」を聴いて行動する
⑤ 常に「Happy & Happy」を意識する
⑥「愛と感謝」で対応する
⑦ 心と身体が「緩んでいる」こと

今、起こっていることは、何一つ無駄なことが無く、全て未来の創造につながっていきます…。

自分の心の軸に添って生きることが、天分で働いていくことにつながり、自分に合ったことをしていると、周りにも良い影響を与えて、人が幸せに“はたらく”=『傍(はた)』を『楽(らく)』になります。

それが、本来の役割が果たせるという「人生の目的」につながると感じています。

若者へのメッセージ

「誕生日は自分が決めて生まれてきます。」だから、誕生日のエネルギーには自分の種(資質=才能、強み、人生の目的、使命など)が込められています。
自分の種を知って、心の声を聴きながら、純粋にやりたいことをやれば、「全ては導かれている」ことに気付きます。

だから「人生、乗り越えられないことは決して起こらない!」ということです。
困難なことがある時は、心の成長期↑
自分の感情に向き合って、「抵抗」を「受容」に変えて、有難いと受け容れると…
すぅ〜っと、『気付き』のギフトが降りてきて、ギリギリのところで、乗り越えられるようになっています。

大丈夫!自分の種を知って、心の声を聴きながら、やりたいことにチャレンジしてみましょう!
自分を活かす『光り(真実)』は、外の世界ではなく、必ず内側にあるから…⭐︎⭐︎