Maeda Takashi

前田 隆

有限会社三聖 / 代表取締役 三聖整体整骨院 / 院長 http://sansei.mie.jp/

略歴

*近畿大学附属高校 ソフトテニス
*中京大学体育学部体育学科 ソフトテニス
*大阪芸術大学 体育研究室 ソフトテニス監督
*浪速短期大学 体育研究室
*大鉄高校 非常勤講師
*大阪商栄大学附属界高校 ソフトテニス監督 近畿大会出場
*米田柔整専門学院
*四日市中央学院理学療法室 勤務
*三聖整体整骨院 開業

現在の仕事についた経緯

親友が癌になり、全身の痛みを何らかの方法で楽にしてやれないかと考えました。
また、日本一のクラブを作るには、学校内という厳しい封建的な社会の中でやるより、外部監督として外で力を持って中に入ることが良いのではないかと考えました。
卒業生から進学・就職の相談を受けたときに、なんのコネもない新任の先生では進学・就職先を紹介できなかったため、現在の仕事に就きました。

仕事へのこだわり

何処に行っても何をしても治らない、手術をしても治らないものを治す。
1日で治せるものは何としても1日で治す。

上記の2点がこだわりです。

若者へのメッセージ

世界には何億もの職業があるのに、学校の就職課に来る数100、リクルート説明会に来る数100の中から決めようとしているように思います。景気が悪いから安定の公務員、景気が良いから商社を選びがちではないでしょうか。
本当に公務員になりたいのか、公務員になって何をやりたいのか肝心なものが無いように感じます。

本当にやりたい事は何なのか、定年退職間際になって気付きます。
人生100年時代。今の若者は年金では生活できません。どうやって食べて生きていく?
学校はお金の稼ぎ方は教えてくれません。自分でより多くのアルバイトを経験し、自分が本当にやりたい事は何なのかを見つけてほしいです。テレビを見ていたら何も考えることなく終わっていきます。できれば海外も見て欲しいですね。
いろんなことがあるだろうと思いますが、そのすべてを楽しんで。