Sue Takeshi

須江 剛

cryptomall japan 株式会社 CEO https://cas.jp.crypto-mall.org/

略歴

大学卒業後、某有名ショッピングモール運営企業へ入社。
13年間在籍した後、個人事業主として3年間ECコンサルタント事業を運営。
2020年、cryptomall japan 株式会社を設立。現在は、代表取締役として、会社のヴィジョン【ウソ・偽りのない世の中を】を実現するため日々奮闘中。
事業は多岐に渡り、「鑑定証明システム®」(JP:第6894033号、EP:3926568、US:2021-0390557A1)の導入支援事業、ブロックチェーンシステム開発事業(「NFT:非代替性トークン」特化事業)、「ハイブリッドNFTマーケットプレイス®」運営事業、プロモーション事業、メディアレップ事業など様々だが、持ち前の忍耐力と推進力で社員をまとめ上げ事業を拡大している。

現在の仕事についた経緯

『ブロックチェーン技術を活用し、人類と社会の生活文化に貢献する』― 弊社の企業理念です。

私は大学卒業後、某有名ショッピングモール運営企業へ入社し、カスタマーサポート業務からマーケティング戦略室等を歴任しながら13年間、常に「出店企業さま視点」で出店企業さまのサポート業務に従事して参りました。

私が入社した当初、まだ「ブロックチェーン技術」というものが確立されておらず、「ゼロトラスト(「何も信頼しない」を前提に対策を講じるセキュリティの考え方)」という概念も浸透しておりませんでした。

したがって、同社出店企業が「高級ブランド商品」を扱っていた場合、販売される商品が「本物か偽物か論争」に対し書類上でしか判断ができず、実際、出店企業に悪意がなくとも「高級ブランド商品」の「模倣品」を販売してしまうという事件が頻出しておりました。

こうした問題を解決できる施策はないものかと常々思案していたところ、「ブロックチェーン技術」と出会い、それが可能になるのではないか、という興奮から同社を退職いたしました。

それから個人事業主として3年ほどコンサルタント業務を行いながら独学で当該技術を学び、
・「ブロックチェーン」
・「NFT」
・「マルチシグ認証」
上記3点の技術を組み合わせれば強固な真贋証明が可能となり、人類史上半ば諦めかけられていた「本物か偽物か論争」に終止符を打てるのではないかという結論に至りました。

その後、個人事業主時代に出会った弁理士先生、そして弁護士先生と幾度なく打ち合わせを重ね、自社従業員ですら不正・改ざんができない「ゼロトラスト」ベースの商品開発から当該商品の「サプライチェーン(トレーサビリティ)」までの真正性を担保する特許技術を発明いたしました。(「鑑定証明システム®」)

2020年5月1日に、cryptomall japan 株式会社を創設し、翌年6月4日に国内特許を取得することとなりました。

仕事へのこだわり

やると決めたことはできるまで全力でやりきる。

上手くいかない、疲れた、明日でも良いか……
その時々の気分でやらなければならないことを投げ出してしまうことはありませんか。

もちろん、私自身、起業してからこれまでずっと強い気持ちでやらなければならないことを達成し続けてきたわけではありません。自分の求めるゴールと現状との不一致に愕然とし心が折れそうなときもありました。

しかし、「やると決めたことはできるまで全力でやりきる」。
一旦やると決めたからには、目の前のことに集中し1つずつ必ずやりきるようにしてきました。
これを繰り返すうちに軌道に乗ってきたのです。

たとえば、私は cryptomall japan 株式会社を起業する前は個人事業主としてECコンサルタント事業を運営しておりましたが、平行して独学で「ブロックチェーン技術」を学びました。
自身の事業と勉学の両立。これは想定以上に困難を伴いました。事業も勉学も自分次第です。いくらでも手を抜こうと思えば手を抜けました。
しかし、「『本物か偽物か論争』に終止符を打ち、世界全体で『ウソ・偽りのない世の中を』実現する」。この志が私を支え事業拡大への礎となりました。

結果、当初想定していた以上にお取引先や社員という「仲間」が増えていました。
謙虚に一つひとつやらなければならないことをやりきる姿勢が、自分を成長させてくれました。

若者へのメッセージ

私ども cryptomall japan 株式会社は、極めて重要性の高いブロックチェーン技術(NFT:非代替性トークン)を活用し、包括的なブロックチェーンソリューションをご提供するシステム開発企業です。
企業理念には【ブロックチェーン技術(NFT:非代替性トークン)を活用し、人類と社会の生活文化に貢献する】を掲げ、【ウソ・偽りのない世の中を】というヴィジョンを実現するため邁進しております。
こうした明確なヴィジョンのため、ご提案できるお客様の業種・形態などは多岐に渡り、そうしたお客様に最適解をご提供出来るよう勉強の日々です。

弊社の事業内容に対してもそうですが、これから変化が激しく先の読めない世の中になるといわれる中で、どんな経験や知識が役立つか分かりません。
時間に自由の利く学生時代に興味を持った何かに熱中することや色々な場所に行ってみることなど、自分の興味・関心に敏感になってどんどん周りのことを吸収してください。

きっとその時に感じたこと、気付いたことが、意外な場面であなたの役に立つときが来るはずです。