Yoshii Kazushi

吉井 一志

株式会社アンダーグルーヴ 代表取締役 https://undergroove.co.jp/

現在の仕事についた経緯

若い頃から高級ブランドに興味関心があり、それに携わる職に付きたいと思い、新卒で中古ブランド品を取り扱っている企業に就職しました。その後、自分自身でより良いサービスを運営したいという気持ちが強くなり、株式会社アンダーグルーヴの立ち上げと共に「FirstClass-ファーストクラス-」の運営をはじめました。

仕事へのこだわり

中古ブランド扱うプロとしてもっとも大切にしていることは「圧倒的な知識量」です。知識が足りていないとお客様により良いサービスを提供することはできないと考えています。
私自身も新製品や最新の相場情報などを取り入れ、常に情報のアップデートを心がけています。競合他社も多い業種ですので、常に最新の情報や商品に対する深い知識を持って仕事に望むことをこだわりとしています。
また、高級品を取り扱う接客業としてサービス品質にも自信を持っています。買取店を初めて利用するというお客様も多く、「FirstClass-ファーストクラス-」は、そういった方たちにも選んでよかったと思っていただけるサービスであるために、知識とサービス品質が最も大事だと考えています。

若者へのメッセージ

先の不景気ばかりが取り沙汰され、若い方には辛い世の中になりつつあります。しかしどんな状況でも物事をポジティブに捉え、自分の人生に主体性を持って生きることが、自らの幸福に繋がるのではないかと思っています。
幾つになっても挑戦はできるなどと言いますが、現実的には時間は限られており、歳を取ってから挑戦することと若いうちに挑戦することは全く別物です。
また、挑戦したことによって得られる結果は「成功」か「失敗」ではなく、「挑戦した」という経験がのちの人生の糧となるはずです。ネガティブなニュースばかりで将来に不安を感じることも多いかと思いますが、若いうちにできる経験を大切にしていただけたらと思います。